会社案内

池戸製作所の歩み

最高品質のご提供を目指して

1969年、愛知県稲沢市で電機部品の加工場として池戸製作所はスタートしました。現在の「自動車部品の製造・加工」という業態につながる転機を迎えたのが1977年。以来、トヨタグループ・豊田合成株式会社のパートナー企業として、様々な自動車部品の生産に携わってきました。
日本の車がグローバル経済の中で勝ち抜くために培ってきたのが「高品質」。 池戸製作所は全社員の創意・工夫を基盤に「最高品質」のご提供を目指し続けています。

沿革

1969年04月 電機部品の加工を目的として池戸製作所を創業
1972年10月 株式会社池戸製作所設立(資本金500万円)
1977年10月 自動車部品の製造及び加工に参入〔主要取引先 豊田合成株式会社〕
1986年12月 甚目寺工場建設操業
1990年06月 本社・北島工場改築
1995年05月 増資(資本金1,000万円)
1999年08月 平野工場操業
2002年11月 豊田合成株式会社 保安部品仕入先認定
2003年10月 ISO9001:2000取得
2005年10月 KESステップ2環境マネジメント取得
2006年05月 労働者派遣事業開始
2006年09月 国連DEVNET-国際情報発展ネット協会準会員となる
2006年10月 労働者派遣事業部「TANET」新設
2006年11月 商品開発事業部「archetype」新設。

会社設立まもなく(1973年)

現本社工場の地鎮祭(1973年)